Folding Gripper

×

Folding Gripper

by 手塚 蒼太
ホビー・エンタメ 教育・学習 環境・エコ

作品概要

Folding Gripperは使い捨て可能な折りたたみ式指機構を持つロボットハンドです。

高齢化が進んでいる現在、人手不足や重労働の問題を解決するためロボットの導入が進んでいます。しかし、従来の機械部品を使用したロボットは導入が難しい環境もまだ多く存在します。たとえば、食品加工工場では食品に潤滑油が付着する危険があったり食品の大きさや形状のはばらつきに対応する必要があります。また、医療現場で使用する場合は衛生的にも定期的な洗浄が必要となります。
そこで、使い捨てができる汎用性の高いロボットハンドを低価格で実現することでロボットの適用範囲の拡大を試みます。

開発した指機構には3つの大きな特徴があります。

・1枚のシートから構成される
それぞれの指は紙などのシート状部品から構成されています。軸や軸受けといった機械部品や潤滑油は一切使必要とせず、安価で使い捨てができるため衛生的な心配が不要です。リサイクル可能なプラスチックシートや土にかえる再生紙で製作することもでき、使用後に薬品を使って洗浄する必要もないため環境にも負荷を与えません。さらに展開図の倍率や素材を変更すればロボットハンド自体のサイズや特性を容易に調節できるため、大型のコミュニケーションロボットから小型軽量のドローンまで様々なものに搭載可能です。

・簡単な制御で様々な物体を把持可能
小さなものは指先でつまむ、大きなものは指全体をなじみ込ませてつかむといったように対象物によって把持方法を使い分けることができます。これにより食品など大きさや形にばらつきがあるものにも対応できます。またこれらの動作は受動動作するリンク機構によりモータ1つで実現できるため、複雑な制御が不要でロボットハンドも軽量・低価格化できます。

・折りたたんでコンパクトに収納可能
使い捨て利用するとなると、指部分をいくつもストックしておく必要があります。そこで、薄板状態に変形できる機能を付加しました。これにより保管時も場所を取らず、保管中に破損するリスクも軽減できます。また、あらかじめ専用のソケットパーツに折りたたんだ指部分を複数枚収納しておくことで、使い終わった指部分の廃棄と新しいものへの交換を付け替えの手間なしに行うことができます。ソケットを複数用いることで指を瞬時に交換できるロボットハンドを製作可能です。

続きを読む→

ターゲットユーザー

・清潔なロボットを必要とする人
・安価で扱いやすいロボットハンドを求める人
・ロボットハンドを様々な素材、大きさで作りたい人

ターゲットユーザーに与える価値

・指機構とソケットパーツを複数用いることで、軽量低価格で、汚れなどの付着物も指ごと交換することで瞬時に除去可能なロボットハンドを提供する。
・展開図を簡単にし、子供でも組立て可能なキット教材化する。
・ユーザーの要求に合わせて展開図の大きさや素材を自由に変更可能にする。

82
作品投稿者について

手塚 蒼太

東京都立大学システムデザイン研究科和田一義研究室

ハードウェア部分に主眼を置いたロボットの研究・開発を行っています。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2021 -071
見守りトイカメラをつくろう
by AUTOLAB
12
0
No. GUGEN 2021 -070
高専祭 電子工学科 学科展示
by TAPIO
48
0
No. GUGEN 2021 -068
NEO KIRIKO
by VITRO
6
0