小人のすみか

×

小人のすみか

by ODENKI
アート・音楽 コミュニケーション・繋がり ホビー・エンタメ

作品概要

小人のすみかは、人や作品との「距離感」を意識させるインタラクティブアートです。小人の住む行灯は、人が近づくと暗くなり、離れると明るくなります。一般的な照明器具とは対照的な、この不思議な挙動を通して、「距離感」について考えるきっかけが生まれると考えます。

〈ストーリー〉
この行灯には、小人が住んでいます。この小人には、明かりに光を灯す力があります。小人は安全な住処を求めて、役目を終えた照明器具を渡り歩き、気に入った照明に住み着きます。今は、この行灯がお気に入りのようです。
でもその生活は、住処がいつどうなるかわからない、という危機感と隣り合わせ。誰かに見つからないように、ひっそり住んでいるのです。
行灯に人が近づくと、小人は驚いて姿を晦ましてしまいます。ビックリさせないように、そっと見守ってみてください。

続きを読む→

Web Site

https://sumikko-mountain.github.io/the-dwelling-of-dwarf/

ターゲットユーザー

コロナ渦を生きる人々へ
視覚的・間接的に、ソーシャルディスタンスの実現を仕掛けます。誰かが呼びかけなくても、楽しみながら「気付いたら距離をとっていた」状態へと導きます。

ターゲットユーザーに与える価値

他の人との距離感や、鑑賞体験における距離感を考えるきっかけを与えます。

・ToFセンサを周囲4面に設置し、人の接近を検知
・人の接近に応じて、行灯の明かりを制御
・プロジェクタを内蔵し、行灯の中の小人を前後左右から捉えた映像を投影
・LEDを内蔵し、行灯の光の揺らめきを再現

20
作品投稿者について

ODENKI

ODENKIは、光るインタラクティブアート制作を中心に活動するクリエイティブユニットです。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2020 -085
CO2濃度で三密を可視化し換気を促すコロナからマモル君
by トクヒco2sos(学生協力者)
9
0
No. GUGEN 2020 -084
リモート キー&マウス
by TakSan & ナッキー
12
0
No. GUGEN 2020 -083
Totte!
by team Totte!
77
0
No. GUGEN 2020 -082
バトルモビリティ「MOT」
by MONO Creator's Lab
11
0