チャイルドサーチ

×

チャイルドサーチ

by kei/k
コミュニケーション・繋がり

作品概要

 車内に取り残された子供を検知する装置です。真夏日、車内に子供が放置されたというニュースがよく流れます。放置してしまった理由は、「忘れていた」であることが多いです。このような忘れていた話を無くすために、子供が車内に残されていることを親に知らせれば良いのではないかと思い作りました。
 チャイルドサーチは、(A)「35℃以上の室温」と、(B)「二酸化炭素濃度の上昇」の両方をセンサーが検知した場合、子供が車内にいるという判断をします。言い換えると、どちらか一方を満たしていない場合、チャイルドサーチは子供がいる判定しません。例えば、(A)を満たしているけど(B)を満たしていない場合、それは、人がいない車の室温が35℃以上あるだけなので反応しません。一方、(B)を満たしているけど(A)を満たしていない場合、車内に人はいるが、危険な状態ではないと言えます。また、(A)と(B)を満たしていても、子供ではなく大人がいる可能性があるのではないか、思うかもしれませんが、大人の方が35℃以上の車内に長時間居続けると考えるの不自然だと思います。車内が暑くなれば空調を使ったり、車から出たりすると思います。一方、子供はそのようなことができません。このような観点から、(A)と(B)を満たす時、子供が車内に1人でいて、かつ、危険な状態であると判断します。チャイルドサーチがそれを判断した時、離れている受信機に信号を送り、その信号をキャッチした圧電スピーカーが鳴ります。通信はBluetoothです。(動画では二酸化炭素の上昇を30秒で検知しています。圧電スピーカの音量は小さいですが鳴っています。)

続きを読む→

ターゲットユーザー

幼い子供のいる、車所有者

ターゲットユーザーに与える価値

子供を車内に残していたのを忘れていたというミスを防ぐ手伝いをします。

8
作品投稿者について

kei/k

工学部の大学生です。暮らしの役に立つものを作りたいと思って製作しています。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2021 -071
見守りトイカメラをつくろう
by AUTOLAB
12
0
No. GUGEN 2021 -070
高専祭 電子工学科 学科展示
by TAPIO
48
0
No. GUGEN 2021 -068
NEO KIRIKO
by VITRO
6
0