SOUND CATCH DEVICE

×

SOUND CATCH DEVICE

by IMG SRC LAB
アート・音楽 コミュニケーション・繋がり ホビー・エンタメ

作品概要

SOUND CATCH DEVICEは、音を『とる』ことで、身の回りにあるものをインターフェイス化するIoTデバイスのプロトタイプです。例えば、紙コップをペンで叩いたことや、ティッシュ箱に巻いた輪ゴムをはじいたことを検知します。また、Bluetoothやクラウドを介して通信する機能を備えているため、アプリやWebサイトと連携することができます。そしてそれは自分で工作したものと組み合わせて、電子楽器にしたり、ゲームのコントローラーにすることを可能にします。SOUND CATCH DEVICE自体はモデルごとに機能を割り得てたシンプルなインターフェースなので、ソフトウェアを開発することで、多様なコンテンツをうむことができます。
SOUND CATCH DEVICEのピエゾピックアップバージョンのデバイス本体サイズは、70.60mm × 40.00mm × 17.90mmです。ケースは3Dプリンターで制作しています。本体には2つのモノラルジャックが備わっているため、ピックアップセンサーを同時に2つまで装着することが可能です。内部のマイコンモジュールはM5StickCというESP32を搭載した小型のオープンソースのIoT開発基盤を使用しています。

続きを読む→

Web Site

https://www.imgsrc.co.jp/lab/soundcatchdevice/

ターゲットユーザー

親子や、友人同士

ターゲットユーザーに与える価値

コロナウイルスの影響で自宅で過ごすことも多くなり、デジタルを用いた表現が今後さらに増えていくなか、子供たちを含めた、私たちの表現をもっと豊かにできないかという思いがあります。体験を受動的で消費するものではなく、能動的で創造性を発揮する場に変えることや、自分で工作することで、愛着が湧き、より思い入れ深い体験にすること、親子や友人間のコミュニケーションを活発にする場をもたらすことを目指しています。

5
作品投稿者について

IMG SRC LAB

イメージソース内で、プロトタイプの開発を行なっているチームです。
イメージソースは、鮮度の高いデジタルコミュニケーションを、デザインとテクノロジーの融合で実現し、社会とユーザーに豊かな体験を提供するクリエイティブエージェンシーです。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2020 -085
CO2濃度で三密を可視化し換気を促すコロナからマモル君
by トクヒco2sos(学生協力者)
9
0
No. GUGEN 2020 -084
リモート キー&マウス
by TakSan & ナッキー
12
0
No. GUGEN 2020 -083
Totte!
by team Totte!
77
0
No. GUGEN 2020 -082
バトルモビリティ「MOT」
by MONO Creator's Lab
11
0