KABURUMO

×

KABURUMO

by わかめ
アート・音楽 ビジネス・仕事 教育・学習

作品概要

私たちが提案する「KABURUMO」とは、周囲の騒音で集中タイムを邪魔されているユーザたちに騒音を検知して音楽を流すことで、ユーザだけの集中タイムを提供して効率・効果・生産性を上げたい・助けたいという思いを持った製品、それが「KABURUMO」です。

「KABURUMO」を作るきっかけになったのは、「昨今コロナウイルスの影響で増えているテレワーク・在宅勤務といった新しい働き方」が定着してきたということにあります。
実体験としても自宅で働く際に環境が整っておらず、なかなか仕事に集中できないことがあり、仕事に集中するために必要なものは何かを考えたことから「KABURUMO」が生まれました。

働き方に対するユーザが抱える課題として「電話の声や話し声、キーボード・マウスの操作音」「家族やペットの声が気になってしまう」「集中しているときに話しかけられたくない」などという課題が挙げられました。

実施したアンケートから、「自宅に集中できる空間があれば利用したいですか」というアンケートでは95%の方が利用したいと答えており、「会社に集中できる空間があれば利用したいですか」というアンケートでは79%の方が利用したいと答えていました。結果として答えていただいた約8割の方が集中できる空間を利用したいと思っていることが分かりました。

アンケート結果を基にオフィスや自宅で働く人たちに対して「集中したい時間を自分で設定し、設定時間になると音楽が流れるといったモードチェンジを促してくれる」「周囲の音を検知してユーザ好みの音楽に変換してくれる」「カブルモを使用している。集中しています。話しかけないでください」のサインになることで課題を解決し、自分だけの集中タイムを提供していくことを考えました。

「KABURUMO」は、周囲が騒がしくなってきた際に、騒音を検知して音楽が流れます。
お使いのパソコン・スマートフォンから音楽の選曲・音量調節が可能です。詳しい技術内容は、周囲の騒音を音検知センサが読み取り、距離センサにより「KABURUMO」内に人がいるかいないかを検知することで、中に人がおり、周囲がさわがしくなるとスピーカーより音楽が流れ始めます。選曲・音量調節は、インターネットを通してWebアプリから可能になります。

続きを読む→

ターゲットユーザー

周囲の音で仕事に集中できないオフィスで働く人
自宅で勉強・働く人(在宅勤務・受験勉強など)
オフィスなど人が多くいる空間でゆっくり休憩したい人

ターゲットユーザーに与える価値

ユーザだけの集中タイムを提供できる。
集中したい時間を自分で設定。設定時間になると音楽が流れる。意識的にモードチェンジを促してくれる。
周囲の音を検知してユーザ好みの音楽に変換してくれる。
利用することで、集中・休憩しているサインになる。(ふいに話しかけられにくい。)

14
作品投稿者について

わかめ

普段はそれぞれ違う関係の仕事をしている若手社員が集まり結成したチームです。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2020 -085
CO2濃度で三密を可視化し換気を促すコロナからマモル君
by トクヒco2sos(学生協力者)
9
0
No. GUGEN 2020 -084
リモート キー&マウス
by TakSan & ナッキー
12
0
No. GUGEN 2020 -083
Totte!
by team Totte!
77
0
No. GUGEN 2020 -082
バトルモビリティ「MOT」
by MONO Creator's Lab
11
0