深呼吸誘発デバイス「シンコキュウ」

×

深呼吸誘発デバイス「シンコキュウ」

by 株式会社シンコキュウ
生活・からだ

作品概要

「シンコキュウ」は、動きと共感のデザインに関する研究に基づき開発された、深呼吸を誘導し習慣化することを助けるデバイスです。デバイスの独特な動きとサウンドによって、ユーザーを深い呼吸へと誘います。デジタル機器使用時の「スクリーン無呼吸症候群」など、呼吸にまつわる様々な問題を改善し、生産性とウェルビーイング向上に貢献します。
プロトタイプを使ったユーザーテストでは、次の3つの効果があることが確認されました:1)集中力維持による生産性向上、2)ストレスの軽減、3)深呼吸の習慣化。
「シンコキュウ」は、三好賢聖が行う「動きと共感のデザイン」の研究成果を元に開発されました。目にした人や物の動きを擬似的に感じてしまう現象、「運動共感」を応用し、ユーザーに対してさりげなく呼吸を促すよう設計されています。すぐに飽きられてしまう短命なガジェットではなく、ユーザーの健康習慣に長期的に貢献することを目指して設計されました(特許・意匠出願中)。
先行研究で明らかにされた呼吸法の多様なメリット(例:ストレス軽減、感情抑制、免疫向上、高血圧緩和、やる気の回復)は、私たちの生活にはまだ十分活用されていません。特に「スクリーン無呼吸症候群」は多くの現代人にとっての課題です。
忙しい日常のなかで呼吸を意識し、深い呼吸を習慣化することは容易ではありません。シンコキュウは次の3つの独自機能によって、その課題を解決します:1)呼吸リマインド、2)呼吸コーチング、3)呼吸カスタマイズ。
デザイン・開発には、下記の2名を含む新進気鋭のクリエイターたちが参画。一日の中の一息一息が美しく心地よい体験となるようなデザインによって、深い呼吸の習慣化を後押しします。松山祥樹:プロダクトデザインを担当(LEXUS DESIGN AWARD入賞ほか受賞多数)、小西遼:サウンドデザインを担当(東京2020パラリンピック大会開会式音楽担当)。他、エンジニア、デザイナー、呼吸法認定インストラクター等が協力。
テストユーザー感想の抜粋:
「シンコキュウを使っていたタイミングで、生産性がとても上がりしました。」
「一日終わったあとに変な疲れ方をせず、心地よく疲れている感じがしています。」
「デバイスが手元にない外出中でも、ふと深呼吸するようになっていった。」

続きを読む→

Web Site

http://shinkokyu.jp/

ターゲットユーザー

オフィスワークやテレワークなど長時間パソコンやスマートフォンを用いる仕事を行う人、受験生、健康づくりに取り組む高齢者、アスリート、ヨガや呼吸法に関心のある人、美容や体質改善に関心のある人

ターゲットユーザーに与える価値

呼吸リマインダーを20-30分のサイクルに設定することで、適宜深呼吸による短時間の休憩を促し、集中力の持続やストレスの軽減に貢献します。また、呼吸への意識を育むことで、自らの呼吸の変化や乱れに気づきやすくなり、自分で自分の調子を整える習慣をつけることができます。

154
作品投稿者について

株式会社シンコキュウ

世界中の人々が健康で快適な呼吸を行える社会を目指しています。呼吸が乱れがちな忙しい現代社会において、呼吸の質を改善することで、生産性とウェルビーイングの向上に貢献します。慶應義塾大学特別研究員RPD(日本学術振興会)であり、『動きそのもののデザイン:リサーチ・スルー・デザインによる運動共感の探究』(ビー・エヌ・エヌ)の著者である三好賢聖の研究成果を実用化するため、2023年に創業されました

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2023 -074
だみとら物理コントローラー(VRChat用)
by Dream Drive!!
11
0
No. GUGEN 2023 -073
卓上半導体成膜装置
by 自宅半導体製造プロジェクト
14
0
No. GUGEN 2023 -072
iro-fude
by G15
186
0
No. GUGEN 2023 -075
180面体球形LEDディスプレイ
by TakSan
13
0