PCV

×

PCV

by 中村 友優
乗り物・スポーツ

作品概要

シートの大きな姿勢変化を可能とした全方向移動型パーソナルモビリティビークルです。パーソナルモビリティビークルとは1人ないし2人乗りの移動機器を示します。コンパクトに多自由度、多次元の動作が可能なメカニズムが存在します。そのメカニズムをパーソナルモビリティビークルに適用することで姿勢変換の機能を実現しています。

続きを読む→

ターゲットユーザー

高齢者などの体が不自由な方

ターゲットユーザーに与える価値

現在普及しているパーソナルモビリティビークルには2つの問題点があります。1つ目は走行性能が良くないことが挙げられます。小回りが利かず、その場で回転することができません。2つ目はお年寄りが機器の乗り降りに苦労することです。従来のモビリティビークルは座席の高さや傾きを調節することができません。PCVは全方向移動可能であり、座席に大きな傾きを生み出すことが可能なのでお年寄りも機器に乗りやすくなります。

28
作品投稿者について

中村 友優

法政大学大学院 デザイン工学研究科 システムデザイン専攻

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
52
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
7
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0