Spotify Wig | ロックな音楽でモヒカンになるカツラ

×

Spotify Wig | ロックな音楽でモヒカンになるカツラ

by 油木田大祐
お洒落・アクセサリ ホビー・エンタメ

作品概要

「今の世の中、ロックが足りてない」
たった一つのこの想いから始まったのが、Spotify Wig(スポティファイウィッグ)です。
Spotify Wigは、Spotifyでラウドなロック音楽を聞いているときだけモヒカンが立ち上がるウィッグです。
ラウドなロック音楽でない音楽を聞いているときは、モヒカンがしおれて倒れます。
Spotify Web APIを使ってユーザーがSpotifyで再生中の曲のジャンルを取得し、それがラウドなロック音楽だった場合のみ、カツラの上にあるバイオメタルファイバーを起動させる、という仕組みです。
しかも、暗闇で光ります。
このウィッグをつけてラウドなロック音楽を聞けば、曲を通して感じるロックな高揚感を全身をもって全世界へ発信することができるのです。
つまり、そう。ロックなのです。
(あまり大きい声では言えませんが、プログラムを書き換えればアイドルソングに反応させることももちろん可能です)

続きを読む→

ターゲットユーザー

自分こそがロックであると世の中にアピールしたい人
最近ロックが足りていない人
よく分かんないけどロックな人々と仲良くなりたい人

ターゲットユーザーに与える価値

Spotify Wigは、音楽鑑賞体験のイノベーションです。
これまでイヤホンやヘッドホンで音楽を聞いている人が何を聞いているかを知る術がなかった中で、Spotify Wigを使えば、遠目からでも誰がロックを聞いているのかが分かります。それも、髪の毛という誰しもが見慣れたインターフェースを通して。
ロックの高揚感をさり気なく発信できる。それがSpotify Wigの提供する価値です。

19
作品投稿者について

油木田大祐

1993 年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科卒業、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修了。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートや米国プラット・インスティテュートでもデザインを学び、以来多様なデザインメソッドを取り入れたモノづくりに従事。学校や教室といった学びの場にワクワクを作り出すことをライフワークとしている。2017 年 9 月より dot by dot inc. に参加。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2017 -159
EmoT
by EmoT
79
0
No. GUGEN 2017 -158
USO -Unidentified Sliding Object
by Mach★Technology
5
0
No. GUGEN 2017 -157
Tondehoshiino
by IYD
9
0
No. GUGEN 2017 -156
Sign Visor
by otuA
20
0