ConecO-mass

×

ConecO-mass

by アンモナイト
生活・からだ

作品概要

なくなったコーヒーがそのままになっていて、欲しい時にないといった経験はありませんか?他にも牛乳やジュースなど、家庭や職場で共有しているものでそのような経験はありませんか?
ConecO-massはその課題を解決します。簡単に着脱可能なホルダーを対象の容器につけて、本体に装着する。それによって容器の重量を検知して、適切なタイミングで購入時期をLINEに通知します。例えば、グループLINEを作っておけば、誰かがコーヒーを飲んで残りわずかになったとしても、ConecO-massが教えてくれます。もちろん、残容量を通知することもできます。容器サイズに応じたサイズのホルダーを用意することで、容器からはみ出すことなく装着できます。そのため、これまでと同じ場所に収納することができます。

続きを読む→

ターゲットユーザー

家庭内、もしくは職場で飲み物などの消耗品を共有して使用している人。

ターゲットユーザーに与える価値

コーヒーなどを複数人で共有して使用していても、なくなる前に通知を受け取ることができるので、新しいものを購入・補充することができる。ConecO-massは生活を少しだけ便利にしてくれるIoTデバイスです。

72
作品投稿者について

アンモナイト

世の中の技術を学びながらものづくりを楽しむチームです

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
52
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
7
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0