熱鈴

×

熱鈴

by netsurin project
コミュニケーション・繋がり 環境・エコ 生活・からだ

作品概要

平成最後の夏は記録的猛暑に見舞われ、多くの熱中症患者が搬送されました。
その多くが高齢者であり、室内で発生しています。

高齢者は暑さを感じる感覚が弱くなり、対策が遅れがちになります。また、体温の調節機能が低下しています。

そこで私たちは、高齢者のための熱中症指標計 -熱鈴- を制作しました。

熱鈴は、温度と湿度を計測し、熱中症発生の基準値を超えると音を奏でるプロダクトです。
外観は、風で音を奏でる風鈴の形状を保ちながら、室内に調和するデザインを目指しました。
熱鈴が一定のリズムの高音を奏でることでユーザーに熱中症の注意・警告をし、水分補給や空調の起動を促します。

また、熱鈴は高齢者に贈るギフトととしてもデザインされ、家族や友人もユーザーの熱中症への意識を配ることができます。

続きを読む→

ターゲットユーザー

熱中症に意識の低い1人暮らしの高齢者

ターゲットユーザーに与える価値

熱鈴は聴覚と視覚により、熱中症への危険を警告し、ユーザーの迅速な対応を促します。
また、部屋に置きたくなる、贈りたくなるデザインにし、熱中症への意識を高めます。

371
作品投稿者について

netsurin project

法政大学デザイン工学部システムデザイン学科のデザイン学生

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
52
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
7
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0