まねっこLEDミラー

×

まねっこLEDミラー

by Code for AICHI
コミュニケーション・繋がり ホビー・エンタメ 教育・学習

作品概要

【「笑顔」で過ごせる時間をつくりたい!】
楽しみながら、表情づくり、コミュニケーションできる機会をつくりたい!このまねっこLEDミラーは、表情のデータをAIが分析して「絵文字」で表示してくれます。笑顔が少なかったり、自己肯定感があまりない子ども(大人もですが)、特に自閉症などの疾患をお持ちの方の”表情トレーニング”アイテムです。あそびながら笑顔や表情のトレーニングができます。鏡を見ながらひとりでがんばったりしないで大丈夫。自分の表情と同じ表情を返す、「まねっこ」するという感覚のアイテムですが、子どもだけでなく忙しい先生や親にも笑顔を確認してほしいという思いもこめています。”笑顔”が”笑顔”を繋げ、”幸せ”をみんなに届けます。

続きを読む→

Web Site

https://www.code4aichi.org/

ターゲットユーザー

自閉症などの疾患がある方、表情を作るのが苦手な子供(大人)

ターゲットユーザーに与える価値

表情を作るのが苦手な子供(大人)に”笑顔”を作る楽しさを提供します。また、自閉症の疾患をお持ちの方への表情トレーニング機器としてご利用いただけます。
主要機能はAIでの画像認識機能。ハードはRaspberryPiとUnicorn HATで構成。パイカメラで撮影しOpenCVで顔判定。それをFace API(Azure)で表情判定しLED表示。

113
作品投稿者について

Code for AICHI

Code for AICHIは愛知県で活動するCode forブリゲードの1団体です。代表のデザイナー/エンジニアの嬉野、地方公務員の晝田を中心に「教育」「高齢・福祉」「ジェンダー」の課題に取り組んでます。主な活動として、フリースクールの活動支援、防災トイレの普及支援(実証実験中)、高齢者のエンジニア育成(シニアもくもく会実施)など。メンバー構成はエンジニア2割、一般7割、学生1割。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
52
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
7
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0