非接触鬼ごっこウェアラブルデバイス OLIPO(仮)

×

非接触鬼ごっこウェアラブルデバイス OLIPO(仮)

by 赤池龍成
コミュニケーション・繋がり ホビー・エンタメ

作品概要

公園でゲームをしている子供達をみたことがきっかけで製作を始めた、アナログ無線通信を利用した非接触の鬼ごっこ用ウェアラブルデバイスです。

公園でゲームをしたくなる子供達の心はDS世代の私にもよくわかります。そのゲームの楽しさを外遊びに掛け合わせたら楽しいも遊びができるのではないかと考え、ライフポイント性鬼ごっこ OLIPO を製作しました。
(画像は現在試作中のもの、動画はプロトタイプです)

続きを読む→

ターゲットユーザー

小学生の子供に外遊びをさせたい親、またはその子供

ターゲットユーザーに与える価値

子供達が外で気兼ねなく遊ぶことができ、ゲームの主人公になったような感覚でおにごっこを楽しめること。親が安心して子供達同士を遊ばせること。

31
作品投稿者について

赤池龍成

首都大学東京インダストリアルアートコース卒業
東京都立大学大学院 システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域に進学

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2020 -085
CO2濃度で三密を可視化し換気を促すコロナからマモル君
by トクヒco2sos(学生協力者)
7
0
No. GUGEN 2020 -084
リモート キー&マウス
by TakSan & ナッキー
10
0
No. GUGEN 2020 -083
Totte!
by team Totte!
75
0
No. GUGEN 2020 -082
バトルモビリティ「MOT」
by MONO Creator's Lab
10
0