食事に新しい魅力をプラスする「エレクトリカルプレート」

×

食事に新しい魅力をプラスする「エレクトリカルプレート」

by ぴかりんちょ
アート・音楽 ホビー・エンタメ 生活・からだ

作品概要

■コンセプト
エレクトリカルプレートは浜松市ものづくりハッカソンで生まれた、食事をもっと素敵なものにするお皿です。

エレクトリカルプレートは食事の魅力を味覚だけではなく、視覚でも感じられるような仕組みが組み込まれています。
それは食事の対象に合わせた照明の点灯から、食べ物の魅力を際立たせるような仕組みです。

「さかな」や「かい」など、海から得られるような食べ物をのせると、お皿の照明が「海」を表現して点灯します。
「野菜」や「穀物」など、山や畑から得られるような食べ物を載せると、お皿の照明が「自然」を表現して点灯します。

他にもスイーツや浜松餃子などの食べ物にも、合わせてエレクトリカルプレートを点灯させることができます。キャラクター表現やオリジナル点灯など、食事がもっと楽しくなるような使い方など今後更新予定です。

■プレート
エレクトリカルプレートは、光を透過する人造大理石を採用しております。そのため陶器としての触り心地や質感を損なう事なく、本デバイスを実現します。

プレート内部の照明は人造大理石の形状によって反射の仕方が変わります。照明の点灯からデザインを表現するだけでなく、様々な形状でプレート表面のお皿部分を切削することで、また違った光り方を楽しめます。
お店や地域ごとにあるロゴや観光地をお皿にして食事を提供することで、忘れられない思い出を提供できます。

■仕組み
エレクトリカルプレートの照明の変更はアプリケーションから実行します。メインの仕組みはアプリを起動したスマートフォンから、本プレート上の食事を撮影することでAWSの画像認識により、対象が何なのかを判別します。
その結果をエレクトリカルプレートとスマートフォン側に通知することで、光らせ方を変更します。また、同時におおよその食事の栄養や分量についても記録します。これが食事管理に使用する仕組みです。
また他にもアプリ上からボタンを押すことなどからも、照明デザインの変更が可能です。

続きを読む→

ターゲットユーザー

■レストラン経営者
・食事以外での演出をレストランで行いたい経営者・インスタ映えを狙った集客をしたい経営者・感動する食事を提供したい経営者
■個人
・食事をもっと楽しみたい方・栄養管理、食事管

ターゲットユーザーに与える価値

■レストラン経営者
・食べて美味しく見て楽しい食事の提供
・リピータ客の増員

■個人
・食べて美味しく見て楽しい食事
・食生活の管理
 →カロリーや栄養管理と記録
 →食事のスピードに合わせた点灯

20
作品投稿者について

ぴかりんちょ

浜松市ものづくりハッカソンで誕生した、ものづくり大好き集団です

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
51
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
6
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0