Hapbeat

×

Hapbeat

by Hapbeat合同会社
アート・音楽 ホビー・エンタメ 生活・からだ

作品概要

Hapbeatは音の振動を体に直接伝えることで、普段聞く音楽をライブ会場やクラブハウスで感じるような迫力と臨場感を体感できるネックレス型体感デバイスです。そのコンパクトな見た目からは想像できないほどパワフルかつ繊細な音の振動を表現することができます。その振動はスマホやゲームコントローラーのような「おまけ」とは比べ物になりません。

バスドラムの迫力のあるビートやベースギターの耳の奥に伝わる低音の響き、時には耳ではあまり聞こえない極低音の旋律が忠実に振動に変換され、あなたの体に伝わります。その体験はどんな高級ヘッドホンを使っても再現できない、聴覚+触覚で感じる新次元の音楽鑑賞です。

映画やゲームなどの効果音との相性もバツグンです。特に迫力のある爆発シーンや兵器の発砲シーンでは、その空気の震えを体で感じることができ、まるでその場にいるかのような没入感を感じることができます。

この体験はどんなに言葉や映像にしてもほとんど伝わりません。今年は音楽以外にゲームや花火の動画を用意しました。
百「見聞」は一「体験」に如かず。是非Hapbeatでしか味わえない新しい感覚を体験してください!

HapbeatWiki
https://scrapbox.io/Hapbeat/Top

Facebook
https://www.facebook.com/hapbeat/

続きを読む→

Web Site

https://scrapbox.io/Hapbeat/Top

ターゲットユーザー

・ライブやクラブで音を身体で浴びるあの感覚が好きな方
・ベースやドラムなどの低音が好きな方
・ヘッドホンやイヤホンを買う時に低音の鳴りを求める方
・音ゲーやFPS、戦争もののゲームが好きな方

ターゲットユーザーに与える価値

Hapbeatでしか体験できない体感を伴う新しいコンテンツ鑑賞体験による臨場感、没入体験、心地よさ。

2
作品投稿者について

Hapbeat合同会社

我々Hapbeat合同会社は、小型・高出力・高品質全てを兼ね備えた新しい力触覚デバイス、Hapbeatの開発製造販売を通して、実際に掴んだり叩かれたり押されたり触ったり触れられたりする感覚が楽しめる、力触覚コンテンツを普及させ、今日の動画や音楽のように、”誰でも”創り出せ、”いつでも”楽しめるのが当たり前になる世界を創り出すことを目指す、東工大発ベンチャー企業です。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2018 -141
人と人とをつなげる”かみしばい”
by チーム紙芝居
51
0
No. GUGEN 2018 -140
Co2 SENSER
by CO2班
6
0
No. GUGEN 2018 -139
うさ耳でコミュニケーション
by アシステックデザインラボ
9
0