GROOVE

×

GROOVE

by Team GROOVE
アート・音楽 お洒落・アクセサリ ホビー・エンタメ

作品概要

ダンサーは音楽に合わせて踊ることしか出来ない… これではショーの盛り上がりやバトルの雰囲気によって演技や演出を変えられない。 そこでダンサーが自らの表現によって外部環境をコントロールできるデバイスを制作しました。 GROOVEはダンサーやパフォーマーの動きによって音楽・映像・照明などのあらゆる外部環境をコントロールすることが出来ます。

-新しいダンスジャンル-
「 Techno - Swag 」
テクノロジーで魅せるダンス。
ストリートダンスは時代の背景とともにその形を変えてきた。 ハッピーダンスから生まれたクランプや、ゲイの人が表現していたワック。 現在ではテクノロジーの進化が著しく、あらゆるパフォーマンスに使われるようになってきた。 しかし、テクノロジーは既存のダンスのジャンルのアドオンとしての利用に限られている しかし、GROOVEによって新たなストリートダンスのジャンルに 「Augmented Dance」 として、テクノロジーがあってこそのジャンルを確立していきます。

- ダンス以外での展開 -
ダンスだけでなく、あらゆるパフォーマンスにおいても今までに出来なかった表現やイノベーションの手助けをする事ができる。 我々はそのプラットフォームを作っていきたい。

そのプラットフォームによって我々は、人の表現をあらゆる形で拡張していく。

続きを読む→

Web Site

http://groove4dancers.tokyo/

ターゲットユーザー

もっとインタラクティブな表現をしたいダンサー、パフォーマー、エンターテイナーなど
または
センサーデバイスとして活用したい研究者やエンジニア

ターゲットユーザーに与える価値

今までのダンサーやパフォーマーは音楽に合わせて踊ることしか出来ませんでした。これではショーの盛り上がりやバトルの雰囲気によって演技や演出を変えられない。 そこでダンサーが自らの表現によって外部環境をコントロールできるデバイスとしてGROOVEを提供します。GROOVEはダンサーやパフォーマーの動きによって音楽・映像・照明などのあらゆる外部環境をコントロールすることが出来ます。

68
作品投稿者について

Team GROOVE

我々GROOVEはリーダー小宮がダンスで感じた課題に対して、デザイン、エンジニアリング、パフォーマンス設計を通じて課題解決を行う集団です。
チームには幅広い専門性をもったメンバーが集い、あらゆる技術的課題やものづくりにおける難題を一つ一つ乗り越えてきています。
GROOVEも昨年に比べ、かっこよさ、使い勝手、技術的進歩が見違えるほどになりました。ぜひご覧ください!

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2017 -159
EmoT
by EmoT
79
0
No. GUGEN 2017 -158
USO -Unidentified Sliding Object
by Mach★Technology
5
0
No. GUGEN 2017 -157
Tondehoshiino
by IYD
9
0
No. GUGEN 2017 -156
Sign Visor
by otuA
20
0