デジたま

×

デジたま

by たまご育て隊
ホビー・エンタメ

作品概要

■デジたまって?
温め方で生まれるキャラクターが決まる たまご です。

■仕組みは?
温める たまご に様々なセンサーを仕込み,その値の推移を分析し、温め方としています。
性格付けられた複数のキャラクターを用意し、温め方に性格/性質が一番近いキャラクターを選択します。
しばらく温めていると たまご が震えだし、音を出しながら、殻を割って、選択されたキャラクターが生まれます。

■なぜセンサーを?
たまごを温めるためる行為に、\\"想い\\" や \\"感情\\" を込めることができると考えたからです。
そうすることで、キャラクタがランダムに生まれるのではなく、温め方(を考えたり, 練習すること)で
想いのキャラクターが生まれるという、今までにはない、新しいワクワクが体験できます。
生まれてほしいキャラクターの性格をイメージし温める、想い通りのキャラクタが生まれたときに喜びがより大きくなると考えました。

■生まれたらそれで終わりですか?
生まれたキャラクターは卵から飛び出し,自由に動き回らせたいと考えました。

しかし、たまごに仕込んだディスプレイの中で、平面的な動画を動かすだけでは迫力がないですし、物理的に様々なキャラクターの動きを一つの筐体で賄うには無理があると感じました。

そこで、3Dキャラクターを飛び出させることにしました。
その実現方法として、VR/AR空間で、自由に動き回るように演出させました。
3Dゴーグル等を使うことで飛び出したキャラクターを立体的に見ることができます。

また、表示されたQRコードをスマホで読み取ると、キャラクターの説明を見ることができ、温め方が納得できます。

続きを読む→

ターゲットユーザー

機能がシンプルだけに、子供から、子育て世代、孫を持つ老人に至るまで。誰でも、楽しむ事が出来ると考えています。

ターゲットユーザーに与える価値

誰でも、想いを込めて、キャラクタの誕生を待ち望み、期待し、楽しむ事が体験できる考えています。

9
作品投稿者について

たまご育て隊

デジット・ハッカソンのチームビルディング時に結成した7人のうち、
ハッカソン終了後にもしつこく開発を続けた4人です。
それぞれ得意分野が全く違い、それぞれが得意分野でとことん作り込んだ暴走気味チームです。
最後には何とかうまいことまとまりました。

この作品を共有

コメントを残す*

コメントをキャンセル
※コメントに関する注意事項
次の作品タイトル
前の作品タイトル
新しい応募作品
No. GUGEN 2019 -159
Air Quality Tracker
by Air Tracker
9
0
No. GUGEN 2019 -158
Antimicrobial Detector
by Hasanuddin University
5
0
No. GUGEN 2019 -157
UNING Application As A Media
by senior high school number 1 kuta
4
0
No. GUGEN 2019 -156
Smart Portable Screening
by Universitas Gadjah Mada
16
0