MRSA Skin Infection

Our product name is ALARM, a natural medicine for a skin infection by MRSA bacteria. The main component of our medicine is Allicin which we get from the peel of garlic. We extract Allicin from the peel with IoT sensors which detect the most suitable part to be used for medicine, in which we found that the best combination to fight The growth of MRSA bacteria is by combining Allicin and Silver Nano Particle. Our product has surpassed the first stage metabolism so it is safe for human to use it and it won’t have any affect if it get swallowed.

Waterwheel-Screw Capture Garbage

Waterwheel-screw is an apparatus specifically aimed to capture garbage in river-flow continuously without using any electricity, only by the energy of the stream. The creation of this invention is inspired by the mechanism of thread in drill bit that leads the residual drilling out from the hole automatically. The design concept is developed by combining the design of thread (screw) in the drill bit and waterwheel with the addition of adapting the geometry of river-flow. This apparatus is also equipped with micro-controllers as the automatic control and monitoring system.

CuBase – かんたん不整地走行 動力内蔵クローラモジュール

汎用クローラユニット「CuBase(キューベース)」はモーターをクローラ機構内に内蔵した独立型モジュールである.CuBaseは農業や災害派遣等など高い走破性が求められる作業機やロボット等の足回りとして用いることができる.

CuBaseの主な特徴として下記の点があげられる
・小型でありながら高い走破性と耐久性があり,農地や瓦礫地帯での走行が可能
・工学的な経験や知識がなくても簡単に扱うことができる
・動力機構を内蔵し,FA用のフレームを車体に取り付けられていることにより複数のCuBaseの連結や追加フレームの増設などを簡単に行うことができる
・アルミフレーム最高
・極力汎用の部品を使っているため、低コスト&拡張性が高い

レベルメータ内蔵Bluetoothオーディオレシーバ

音の大きさに合わせて揺れ動く針やLED。
オーディオレベルメータは音量を計測するという本来の目的を超えて、音を目で体感でき音楽をより楽しませてくれる存在です。

オーディオ機器の小型化と低コスト化により、昨今では業務用や高級なオーディオ機器などでしかなかなか目にできないオーディオレベルメータをよりカジュアル・日常的に楽しむことを目指して開発を行いました。

お気に入りのイヤホン・ヘッドホンやスピーカーを接続し、手軽にオーディオレベルメータ搭載のBluetooothオーディオデバイスにする事ができます!

UPLIGHT:全周囲ディスプレイを搭載した次世代携帯型ゲーム機

UPLIGHT(アップライト)は小型全周囲プロジェクションディスプレイを搭載した次世代の携帯型ゲームデバイスです。ディスプレイの全周囲が繋がったステージで遊ぶアクションゲームや、立体形状に沿うように飛ぶボールで遊ぶブロック崩し等、これまでにないゲーム体験を楽しむことができます。

立方体やドームなどの立体構造物の全周囲にプロジェクションマッピングなどを用いて映像を表示させたものを全周囲ディスプレイといいます。映像が360°連続的に表示可能で、投影された立体形状にも直接手で触れることができるため、映像をより立体的に実感できる長所があります。

しかし、私たちが「高さのある側面」を持つ立体映像を眺めたとき、私たちに対して手前側の側面を見ることはできますが、反対側の側面は手前側の側面の背後に隠れて見えなくなってしまいます。この「隠れた部分が見えない」という要素は全周囲ディスプレイの欠点でした。

ところが私たちは、この欠点の中に「隠れた部分を見に行く」動作の持つ高いエンタテインメント性を見出しました。プレイヤーからは常に見えない部分があり、そこを能動的に見に行くことで、見えなかった部分が明らかになります。これをゲームの要素として取り入れることで、プレイヤーに新しい発見や感動、驚きを与える新しいゲーム体験が実現できます。さらに、自由で楽しい動作で隠れた部分を身に行けるようにすることで、その体験の質を一段と高めることもできると考えました。

そこで私たちは、これらのゲーム体験を実現する新しい独自のゲームデバイス”UPLIGHT”を開発しました。UPLIGHTでは内蔵する小型プロジェクタと超広角魚眼レンズを用いた全周囲投影技術に加え、自由に取り換えることができる様々な形状の全周囲スクリーンにより、立体的で連続的なゲームコンテンツを実現しました。さらに手首や頭など上半身を自由に動かすことでダイナミックに全周囲ディスプレイ上のゲームと対話することが可能です。

UPLIGHTはディスプレイの形状がわかっていれば、Unityで簡単にゲームの開発を行うことができます。現在は、シンプルなコンテンツを中心に開発していますが、グラフィクスやゲーム性に凝ったものも開発していきたいと考えています。また、開発の和を広げるために、オープンソースハード化とコミュニティの形成を目指しています。

WABISABI

第1回ルッキンググラスハッカソンで最優秀賞をいただいた作品です。
ルッキンググラスの中に再現された茶室が昼夜、日本の四季で移り変わって行きます。
中にあるいろいろなオブジェクトはハサミ型の触覚デバイスで感触を持ってつかむことができ、
掴んだ物の特性に応じて潰れたり砕けたりしてその感触を味わうことができます。

デジたま

■デジたまって?
温め方で生まれるキャラクターが決まる たまご です。

■仕組みは?
温める たまご に様々なセンサーを仕込み,その値の推移を分析し、温め方としています。
性格付けられた複数のキャラクターを用意し、温め方に性格/性質が一番近いキャラクターを選択します。
しばらく温めていると たまご が震えだし、音を出しながら、殻を割って、選択されたキャラクターが生まれます。

■なぜセンサーを?
たまごを温めるためる行為に、"想い" や "感情" を込めることができると考えたからです。
そうすることで、キャラクタがランダムに生まれるのではなく、温め方(を考えたり, 練習すること)で
想いのキャラクターが生まれるという、今までにはない、新しいワクワクが体験できます。
生まれてほしいキャラクターの性格をイメージし温める、想い通りのキャラクタが生まれたときに喜びがより大きくなると考えました。

■生まれたらそれで終わりですか?
生まれたキャラクターは卵から飛び出し,自由に動き回らせたいと考えました。

しかし、たまごに仕込んだディスプレイの中で、平面的な動画を動かすだけでは迫力がないですし、物理的に様々なキャラクターの動きを一つの筐体で賄うには無理があると感じました。

そこで、3Dキャラクターを飛び出させることにしました。
その実現方法として、VR/AR空間で、自由に動き回るように演出させました。
3Dゴーグル等を使うことで飛び出したキャラクターを立体的に見ることができます。

また、表示されたQRコードをスマホで読み取ると、キャラクターの説明を見ることができ、温め方が納得できます。

BLEネームタグ

Bluetoothで接続可能な、ネームプレートになります。
当初、子供向け教材としてBLEネームプレートを製作しました。
これは、表面に、自分の名前などを塗装をするか、レーザー加工機で刻印し、
自分でLEDをはんだ付けし、自分の手でプログラミングしIoTデバイスを自分で作るというものでした。
今回、こちらの資料を用意できなかった為、ビジネス向けに製作したBLEネームプレートを発表させていただきます。

子供向けのBLEネームプレートからLEDをフルカラーLEDとし、
名刺を入れることや、電子ペーパーを搭載することが可能にしました。
それ以外の機能はほぼ同じものとなります。
(スピーカー、温湿度センサー、加速度センサー、気圧センサーを搭載)
イベントでの使用や、オフィスなどで使用することを目的にしています。

電子ペーパーは、書換時以外には電気を使用せず、写真の状態で保持することが可能です。
搭載しているセンサーや、フルカラーLED、スピーカーにより、単なるネームプレートとしてだけでなく、ファッションでも使用可能です。
今回は、名刺を入れることや電子ペーパーの使用などから実使用では少し大きなサイズで試作しています。